盛り上がりに欠ける!?初対面の女性と話すために使える話題4選【東京ジョブコンTABLOID】

COMPA
2018/05/14

盛り上がりに欠ける!?初対面の女性と話すために使える話題4選

時間が限られている合コン。話すことが苦手で、どんな話題を提供したらいいのかわからないと悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。そんな人たちのために、合コンでも使える鉄板の話題を伝授します。

話す内容は簡単なものでOK

初対面の女性と話すと言っても、難しく考える必要はありません。内容はシンプルでOK。むしろ難し過ぎてしまうと相手が付いてこられなくなってしまい、話が続かなくなる可能性が高まります。話すことが得意という人は問題ありませんが、なるべく簡単な話題を提供しましょう。

出身地・出身校

合コンで出身地や出身校の話をすることは、定番中の定番です。出身地が同じであれば親近感が一気に湧きますし、共通の話題を話すこともできるかもしれません。まったく共通項がなかったとしても「あるある話」や「方言」「名産品」といった話をしてみてください。距離を縮めるためには関連の話をしてみるのもいいでしょう。そのためにもある程度のネタは持っておくことをオススメします。

趣味

何気なく「休みの日は何やってるの?」と質問してみてください。社会人であれば貴重な休みの日に行っていることは、一番の趣味である確率が高くなります。共通の趣味が見つかれば距離を縮めることだってできますよね。旅行や映画、読書、スポーツなどは男女共通である確率も高いので、その辺りの知識を身に付けておくことも大切。自分のことを話すだけでなく、相手の話もしっかりと聞いてあげましょう。

恋愛ネタ

合コンの目的は、何と言っても彼女を作ることです。ガツガツ聞きすぎると女性が引いてしまうこともあるため注意は必要ですが、状況を考えながら簡単な質問をしてみてください。「好きなタイプは?」「デートするならどこがいい?」などお互いの恋愛観を話してみましょう。ただし下ネタや重い恋愛話はタブーです。状況を一変させてしまうこともあるため、十分に注意しましょう。

行ってみたい場所

旅行に興味がある・ないに関わらず、言ってみたい場所ってありますよね。相手がどういったことに興味があるのかという探りをすることもできますし、デートの約束だってし易くなります。また合コン前に最新スポットをリサーチしておいて、相手女性に話題として話してみてください。場合によっては「行ってみたい!」好反応をしてくれることも。お互いのことを知るためにも、オススメの話題ですよ。

友人を作る感覚で話してみよう

どうしても異性と話すのは苦手と感じてしまう人は多いはず。たしかに話題を間違えてしまうとダメな場合もありますが、何も話さないことには意味がありません。これから出会いを増やしていくためにも、相手と友人になる感覚で話してみると、気持ちも楽になるかもしれませんよ。

write byvesa tawast
大手広告代理店、外資系医療機器メーカーで営業を経験した後、Web記事を中心とするライターに転身。自身の経験に基づき、転職・スポーツ・美容・ガジェット・インターネットなど多様なジャンルで執筆活動に勤しんでいます。