セレブのオシャレ!20代後半~30代前半女性が似合うへそ出しコーデ【東京ジョブコンTABLOID】

FASHION
2017/09/25

セレブのオシャレ!20代後半~30代前半女性が似合うへそ出しコーデ

へそ出しコーデは10代や20代前半だけしか出来ないと思っていませんか?大人の年齢になってきた20代後半~30代前半だからこそ出来るへそ出しコーデもあるんです!

きちんと年齢を考える

10代や20代前半の女性がするような、がっつりへそ出しコーデは、はっきり言って年齢的にもキツいものがあります。しかしふわっと、風になびいた時に見える程度のへそ出しは大人の色気から男性もドキッとさせることが出来ます。

足元のお洒落は決して手を抜かずに!

お洒落は足元からという言葉もありますし、へそ出しコーデをしたいなら、きちんと足元にも気を配るべきです。ぺたんこのサンダルより、上品なミュールなどを履きましょう。

服の色合いは淡いものに!

ビビットカラーの服を着ようとしていませんか?20代後半から派手な色の服は、逆にイタイイメージを相手に与えてしまいます。へそ出しコーデをするからと言って、色まで派手にする必要はないのです。

爽やかさを前面に!

服装で一番気を付けたいのは、どんなイメージを相手に与えるかということです。フリルたっぷりのものよりも、タートルノースリーブにジーンズというラフな格好の方が好印象を与えます。

自分の体格や身長も考慮して、服を決めよう!

長身の方はフリルたっぷりよりも、前で紹介したようなラフな服装の方が合います。靴も長身の方ならヒールがあるものより、ぺたんこの方がいいでしょう。こういったように、自分の体形と身長も考えて服を選ばないとアンバランスさの方が際立ってしまう可能性があるので注意してください。

肌を出せばいい時代は終わった!

昔なら「色気=肌の露出」でしたが、今はちょい見せの方が色気を感じると思う男性の方が多いのです。むしろ肌を露出している女性は「だらしない」というイメージを持つ人が増えてきていますので、なるべく肌を露出させずに色気を感じられる服装を心がけましょう。

へそ出しコーデに年齢制限はない!

昔と違って、今はどんな年代でもお洒落をする時代です。ただ間違ってはいけないのが20代向けの服を40代の方が着るのはアンバランスですよね。自分の年代などに選んだ服が合うかどうか、そういったことも考慮してお洒落をするようにしてください。

write byちわわん
美容師・エステティシャン・化粧品販売などの美容関係で勤務していた経歴があり、現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。