“あの街がまさかの聖地化!?” とんかつの聖地となりつつある高田馬場の厳選5選!!【東京ジョブコンTABLOID】

GROUMET
2018/03/26

“あの街がまさかの聖地化!?” とんかつの聖地となりつつある高田馬場の厳選5選!!

学生街らしい安くてうまい居酒屋やラーメン屋の数は相当多い街、高田馬場が今とんかつの聖地として注目を浴びている!
ここでは男性はもちろん、女性にもおススメの高田馬場で大人気のとんかつ屋をご紹介!!

とんかつといえばロース!!! ロースがとにかくうまい店。

ヘルシーなヒレカツやみんな大好きなエビフライなど。とんかつ屋さんて美味しそうなメニューが多いので迷っちゃいますよね?
でもとんかつと言えばやはり定番はロース!!ロースが間違いないお店をご紹介します!

「成蔵」

こちらはミシュランガイド東京2017でビブグルマンに入った名店!(※ビブグルマンとは簡単に言うとリーズナブルな名店のこと)
東京都内でも最高峰と呼び声高い名店のため長蛇の行列は覚悟の上!!
こちらの豚は霜降高原豚を使用!岩塩で頂くことでロース特有の脂がより一層甘くなり絶品!定番メニュー以外にも「シャ豚ブルアン」や「チーズミルフィーユカツ」もあるので、何回行っても飽きないのでは?

「とん太」

こちらのおすすめは「特ロースカツ定食」。脂身が大好きな人にはたまらない、特上のロース肉を使ったとんかつ定食です!
創業は40年とかなり歴史が長く、長らくサラリーマンや学生さんたちの胃袋をうならせてきた名店です。
こちらも行列は覚悟しなければいけません・・・なぜならお昼は2時間、夜は3時間しか営業しておらず、営業日も週4日!(火・水・金・土のみ)
ぜひ遅めの穴場を狙って行ってみては?

「とん久」

こちらは11時半~22時まで通し営業のお店のため、先述した2店舗よりは比較的入りやすいお店!
豚肉はあの有名な「林SPF豚」のプレミアムポークを使用!しつこすぎない脂が特徴の絶品豚肉です!
こちらはとんかつの脂をやわらげるため様々な食べ方ができます!ごますりキャベツやオニオンスライス、おろしポン酢などさっぱりとした付けあわせが好評!!

まだまだいい店あります!!

これまでとはちょっと違った楽しみ方ができるお店をご紹介!!

「とんかつ ひなた」

「とんかつはご馳走だ」というほどとんかつを愛してやまない店主のお店。
こちらの特徴はなんといっても食べ比べコースがあること!!それぞれの部位の説明、食べ方のアイデア等を聞きながら、天ぷらやお寿司のようにそれぞれの部位がひとつづ出てきます。そして〆はカツ丼!まさにカツ尽くし!
(全部位=上リブロース、上ロース、上ヒレ、しきんぼ、とんとろ、らんぷ)
お値段は3500円!15時以降限定で、予約をできるのもありがたい!!

「とんかつ いちよし」

ここはなんといっても超リーズナブル!!!なんとロースカツ定食は690円!ちょっと安すぎませんか?しかしこのお値段ながらしっとりふわふわなカツは間違いない美味しさ。お弁当もあるので時間がない方はテイクアウトでどうぞ!!

最後に。

見てるいるだけで胃もたれしてくる方もいるかもしれませんが、ここでご紹介したお店はいい油を使用しているのでほとんど胃もたれしません!笑

高田馬場に行った際はぜひこの記事を思い出してとんかつ屋に行ってみてください。

write by若手グルマン
年間300日以上外食をする男。鮨が一番好きですがオールジャンル大好きです!