サラダにトッピング!美容効果がアップする食べ物4選【東京ジョブコンTABLOID】

GROUMET
2017/09/11

サラダにトッピング!美容効果がアップする食べ物4選

美容や健康を意識する方はサラダを食べることが多いようです!毎日同じサラダだと飽きてしまいますよね?今回はサラダにピッタリのトッピングをご紹介しちゃいます♪

ドレッシングを変えてみるのもいいかも?

健康のためにサラダを食べていても、ドレッシングでカロリーをあげてしまうと意味がありません。そういった時にはオリーブオイルを少しかけて食べるのがオススメです。オリーブオイルには身体を温める効果があるので、冷え性の人には特にオススメしたいですね。

バルサミコ酢もオススメ♪

香り高いという意味を持つバルサミコ酢ですが、その栄養価は高く、昔は強壮剤としても使われていた時があったようです。他にもバルサミコ酢にはポリフェノールが豊富に含まれていて、脳血栓や動脈硬化も防いでくれます。

ノンオイルドレッシングとは?

最近はノンオイルドレッシングを、スーパーなどで多く見かけることがあるでしょう。しかし確かに油は使っていないかもしれませんが、代わりに砂糖や塩を多く使われています。健康に気を遣っている人なら、ノンオイルドレッシングよりも、オリーブオイルやバルサミコ酢の方がオススメですね。

トッピングに適した物は?

サラダのトッピングとして、オススメなのがくるみです。抗酸化物質を多く含んでおり、ポリフェノールも多く、まさに栄養剤と言っても過言ではないほど栄養価の高いものです。ローストしたくるみは香ばしく、野菜との相性も抜群なので是非トッピングしてみてはいかがでしょうか?

パセリで美肌効果♡

パセリと言えば苦味の強いもので、苦手としている人も少なくはないでしょう。しかしパセリにはレモンの倍以上のビタミンCが含まれていることは知っていますか? 美しい肌を保ちたい方は積極的にパセリをトッピングして食べてはいかがでしょうか。

抗酸化力の高いクコの実♡

杏仁豆腐でおなじみのクコの実ですが、サラダにトッピングしても美味しいんですよ。しかも抗酸化力が高いと言われているベリー系の約10倍の数値があるのです。健康にピッタリなので、ぜひクコの実を取り入れて食べるようにしましょう。

色々試して、自分なりのアレンジを♪

ここでご紹介したのは一部ですので、自分の好みに合わせて、色々なトッピングを試してみてはいかがでしょうか?暑い季節になったら、ドレッシングの代わりにレモンの果汁を使ってみるなどしたらさっぱり食べられるかもしれませんね。

write byちわわん
美容師・エステティシャン・化粧品販売などの美容関係で勤務していた経歴があり、現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。