感動も大きい!?彼が喜ぶ手料理5選【東京ジョブコンTABLOID】

GROUMET
2017/09/22

感動も大きい!?彼が喜ぶ手料理5選

あなたは大好きな彼に手料理を振る舞ったことがありますか?お料理が苦手だからといって目を背けていると、料理上手な女性に取られてしまうかもしれません。男性が喜ぶ手料理をご紹介するので覚えましょう。

手料理を喜ばない男はいない!

彼女の手料理を喜ばない男性はいません。誰だって外食するよりも彼女の手料理が食べたいものなのです。
これをしっかりと踏まえ、どんなに手料理が苦手でも、彼のために練習をしてみましょう。最近ではお料理教室に通う女性も増えてきていますね。
彼に喜んでもらうためにも、手料理を覚えましょう。最近はインターネットにもたくさんのレシピがありますので、比較的簡単に美味しいお料理が作れるはず!

手料理は彼の好みに合わせる

彼に手料理を作りたいと思った時には、彼の好きなものを意識してメニューを考えましょう。これまでの外食やトークの中に彼の好物へとつながるヒントが隠されているはず。
ここでは特に男性が喜ぶ手料理を5つピックアップしてご紹介します。

具体的なメニュー5つ

手料理で最も喜ばれるメニューをご紹介していきましょう

・ハンバーグ
ハンバーグは、簡単なようで難しいメニューの一つでもあり、手料理として代表的なメニューでもありますね。
ハンバーグをジューシーに作るためには、しっかりとタネを練った後しばらく冷蔵庫で寝かせることです。ハンバーグ自体の味付けに自信がなければ、美味しいソースを一緒に作って振舞いましょう。

・味噌汁や豚汁
具沢山の味噌汁や、豚汁などの汁物も手料理では喜ばれるほどメニューですね。簡単そうに見えますが、その人によって味つけは違うものです。
特に豚汁など具沢山の汁物も美味しく作ることができれば、彼の胃袋をつかむことができますよ。

・炊き込み御飯
炊き込みご飯は、一見するととても難易度が高いお料理に思えてしまうかもしれません。
でも炊き込みご飯に加える食材とお米を炊飯ジャーに入れたら、味付けをしてスイッチを押すだけ。味付けは少し濃いめにしておくと、炊き上がったときにちょうどよい味になりますよ。
慣れてきたら、本格的にもち米を使ったおこわを手作りするのも良いかも!

・煮物
手作り料理といえば、煮物という男性も多いでしょう。肉じゃが大好きという男性もたくさんいますよね。肉じゃがに関わらず、やはり料理上手をさりげなくアピールせにするにも役立つメニューです。
筑前煮やお魚の煮付けなどができたらベスト!

・スイーツも手料理
食事としての手料理だけではなく、スイーツを手作りできる女性も魅力的です。彼の好きなスイーツを手作りしてあげましょう。どんなものでも食べる彼には、簡単なレアチーズケーキやパイ、ベイクドチーズなどがおすすめ。
バレンタインやクリスマスだけでなく日頃から手作りのスイーツを食べさせてあげることができたら、とても理想的ですね。

しっかり練習して手際良く作るのが大切!

お料理には手際のよさも大切です。慣れない手つきでお料理を頑張る姿も男性にはグッとくるものですが、やっぱり料理上手と言われるためには手際よく、スピーディーにお料理を作りましょう。
彼に手料理をご馳走する前の段階で同じメニューにチャレンジし、ある程度味つけや準備にも時間をかけずに作れるようになったら、彼を呼んでご馳走してあげてください。
これが難しい場合には、彼にお弁当を作ってあげる一つの方法ですね。

write byちわわん
美容師・エステティシャン・化粧品販売などの美容関係で勤務していた経歴があり、現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。