出会いはバーにあり!?女性が一人飲みデビューするためのコツを伝授【東京ジョブコンTABLOID】

SPOT
2018/05/17

出会いはバーにあり!?女性が一人飲みデビューするためのコツを伝授

一度は経験してみたい、バーでの一人飲み。でもハードルが高いと思っている女性も多いのではないでしょうか。たしかにハードル高く特別な雰囲気があるバーの店内。一人飲みをデビューするためのコツを伝授します。

一人飲みをオススメする理由

みんなとわいわいお酒を飲んでいる方が楽しいと感じるものですが、たまにはしっぽり一人でお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。お酒にまつわる場所には、さまざまなドラマが生まれるものです。テレビでしか観たことがないシチュエーションに遭遇することだってあるかもしれませんよ。

出会いのチャンスがある

一人飲みをする最大の魅力は自分の時間を楽しめることです。何も考えずに、ただぼんやりと美味しいお酒を飲む。そんなあなたに対して声をかけてくる男性もいることでしょう。集団で固まっている時には声をかけにくいものですが、一人飲みであればハードルが一気に下がります。一対一ということもあり、親密になれる可能性も高まるといったことも魅力のひとつです。

他の人に気を遣わなくても済む

複数でいる場合でも、声をかけられる可能性はありますよね。それがあなたにとって魅力的な男性だったとします。しかしながら一緒にいる人たちに気を遣ってその場を立ち去らなければならない時だってあるはずです。これが一人飲みの場合であれば、そういった「空気を読む」必要もなくなります。その場をどう過ごすのかはあなた次第なのです。

気まずくならない!一人飲みデビューのコツ

大人の空間の象徴的存在でもあるバー。そんな場所に行って、いろいろなタイプの人と出会ってみたい。でも中々そんな勇気を振り絞ることができないという人も、少なくないでしょう。出会いの有無は別にして、一人飲みデビューするコツを伝授します。

情報収集はしっかりと行う

バーに対して多くの人が抱いているイメージが「にハードル高くて入りにくい」なのではないでしょうか。たしかに常連客だけで盛り上がっている場所に、一人で入るのはハードルが高すぎますよね。そのためにも、事前にインターネットなどで情報収集しておくことをオススメします。また女性スタッフがいるお店をターゲットに探すことで、入りやすさも倍増するのではないでしょうか。

「はじめてなんですけど」と声をかけてみる

女性の一人客に対する反応はお店によってさまざまです。またいいお店であるほど、親切に対応してくれるもの。その先がどうなっているのかわからない夢の世界に入った時、ひと言「はじめてなんですけど、大丈夫ですか?」などと声をかけてみましょう。はじめてで緊張していることが分かれば、積極的に話かけてくれたり、気を配ってくれるはずです。場合によっては、サービスしてくれるところもあるかもしれません。

お店の常連客になれば出会いの確率もアップ

一度訪問してみて自分に合っているなと感じたら、次回も立ち寄ってみましょう。何度も通っているうちに、常連客と親しくなれるかもしれません。そこから出会いが生まれてくることもありますし、少なくともあなたの人生においてプラスになるでしょう。

write byvesa tawast
大手広告代理店、外資系医療機器メーカーで営業を経験した後、Web記事を中心とするライターに転身。自身の経験に基づき、転職・スポーツ・美容・ガジェット・インターネットなど多様なジャンルで執筆活動に勤しんでいます。


READ MORE