離れているからこそ!遠距離恋愛で愛が育まれるのはなぜ?【東京ジョブコンTABLOID】

TALK
2017/09/13

離れているからこそ!遠距離恋愛で愛が育まれるのはなぜ?

会いたい時にすぐ会うこともできないし、離れているから浮気も心配…。遠距離恋愛というのは、中々難しいイメージがあります。でも、実は遠距離で会えない時間が、愛を育ててくれるとも言われているのです。

遠距離恋愛は辛いばかりではない

進学や就職で遠距離になることを理由に、別れを選ぶ恋人たちがいます。確かにお互い新しい環境で忙しくなれば、心がすれ違うこともあるでしょうし、上手くやっていく自信はないかも知れません。でも、合えない時こそ育てられる愛もあるのです。遠距離であることをポジティブに捉えて、素敵な恋愛をしてみませんか?

ふとした時に相手のことを考えるようになる

今日は何をしていたかな、学校や仕事は上手くいっているかな…。近くで様子を見られないからこそ、相手のことを考える時間は増えます。どこかに出かけた時や美味しいものを食べた時など、楽しい・嬉しいことがあれば、今度は彼と一緒にと思うこともあるでしょう。ちょっとしたきっかけでお互いがお互いを考えるようになるので、より愛しいという感情が沸き上がりやすくなります。

適度な距離感で自立心を促す

遠距離恋愛の場合、今日も一緒にいたい、明日も一緒にいたいと願ったところで、物理的にそれは難しいことです。しかしどれだけ寂しくても、自分の生活を過ごして行かなければなりません。そうして少しずつ我慢することや相手への思いやりを覚えることで、相手に依存せず、大人同士の良い関係を築いていくことができるのです。

1回のデートが大切になる

遠距離恋愛では、恋人たちなら当たり前にするデートでさえ、一大イベントになります。例えば毎週デートできる関係であれば、長く付き合うに連れてネタがなくなり、何となくお家デートばかりになる、なんていうこともありますよね。でも数か月に1度しか会えなければ、毎回のデートが特別です。そんな特別感が、2人の愛を育てることは間違いないでしょう。

将来を見据えた付き合いができる

メリットも多い遠距離恋愛ですが、やはりその遠さが恋人たちの障害になってしまうこともあります。しかし、だからこそ、そこを乗り切ることで、真剣な付き合いができるのも確かです。困難を2人で乗り越えられた、そんな自信が愛を育て、将来に繋がる恋愛ができるようになります。

write byちわわん
美容師・エステティシャン・化粧品販売などの美容関係で勤務していた経歴があり、現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。


READ MORE