頼りない彼を自分好みにたくましく育てるポイント【東京ジョブコンTABLOID】

TALK
2017/12/20

頼りない彼を自分好みにたくましく育てるポイント

付き合っていても、彼の態度がちょっと頼りないなあと思ってしまう人注目!優しいし、自分のことを想ってくれているのはわかるけど、もうちょっと…という時には、彼を自分好みに育てましょう。

認めることが自信につながる

頼りない彼でも、認めて自信をつけさせてあげることができれば、彼はきっとたくましい男性になっていくはずです。「自信をつけさせてあげる」という言い方は、女性の方が上から目線で彼を捉えているのかもしれません。どちらが偉いではなくて、対等の男性と女性として、好きだから付き合っているのです。

自然に自信がつくように

頼りないと思った時につい文句を言ってしまうのは逆効果です。なんでもない時に「いつもありがとう」と笑顔で言うことを心がけましょう。誰が何と言おうと、彼のことが好きなんだという気持ちが基本にあれば大丈夫です。こちらの意思で、他人を変えることなどできません。

頼りないとは言わない

頼りないよね、とストレートに批判する言葉は避けましょう。頼りないのではなくて、彼は優しすぎるのです。それは、彼女を傷つけないために言葉を選んでいるのだと考えると、頼りないとは思わなくなります。他人である彼を変えるというよりは、自分の考え方をポジティブに変えていけばいいのです。

仕事と趣味のバランス

仕事のための情報収集が必要だからと、趣味も全て仕事と関連つけてしまうと、24時間仕事している態勢と同じではないでしょうか。相手は、仕事は仕事、趣味は趣味という考え方の人なら、ここは思い切っていままでと違う趣味を始めてみるのもよいでしょう。アウトドア系の趣味なら、一人よりも二人でやる方が楽しくなります。

家族との時間、友達との付き合い

結婚してから、実はここが違っていた、と気がつくことがあるでしょう。かといって、彼が友達付き合いを大事にしたいと思っている時に、家族サービスを強要しても、だれも楽しくなりません。ズレているならそのままです。ただ、家族で出かけた時には、たとえ近所での買い物でも、とても楽しかったねと伝えましょう。彼は、友達よりも家族といた方が楽しいと思う時がくるでしょう。

笑顔になること

歌の歌詞ではありませんが、価値観のズレが生じたくらいで戸惑うのではなく、笑顔になることです。まずは笑って相手の価値観を尊重してあげることです。彼女からすると彼女の価値観が正しく、彼にしてみれば今までずっとそうして生きてきたので自分の価値観が一番と思っているのです。

write byちわわん
美容師・エステティシャン・化粧品販売などの美容関係で勤務していた経歴があり、現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。


READ MORE