彼との価値観のズレ・・・どう対処する?【東京ジョブコンTABLOID】

TALK
2018/01/22

彼との価値観のズレ・・・どう対処する?

今まで違う環境で育ってきた男女が出会うと価値観が違うのも当然といえます。まったく同じ価値観があるということが奇跡です。価値観のズレにどう対処するのか、対処する必要はあるのか、考えましょう。

価値観の違いとはどういうことか

価値観というのは、個人の物事についての考え方です。生活していく上で、何を一番大切に想っているか、ということでもあります。価値観の違いによって日常生活にズレが生じて別れにつながる、ということも考えられます。しかし価値観がズレていても、うまくつき合っている人はたくさんいますよね。どこが違ったらどう対処していいのか、考えましょう。

自分の主張ばかり尊重しない

価値観のズレがわかっても、してはいけないことがひとつあります。自分のことは正しく、相手のことは間違っていると否定することです。価値観のズレが生じたときの第一歩は、「ズレている」「違っている」ということを認めることです。ああズレているんだと思うことで、気持ちとしてはかなり解決されています。

服と小物にお金をかける

服や小物にお金をかけてたくさん持っていたいという人とそうでない人がいます。どちらがいいとか悪いとかということではなく、考え方が違うのだ、と思っていましょう。一緒に生活する中で、服や小物にかかる支出が家計を圧迫するなら、根本から考えなおすことが必要です。自分の収入の範囲内でできるなら、それでよいのではないでしょうか。

仕事と趣味のバランス

仕事のための情報収集が必要だからと、趣味もすべて仕事と関連つけてしまうと、24時間仕事している態勢と同じではないでしょうか。相手は、仕事は仕事、趣味は趣味という考え方の人なら、ここは思い切っていままでと違う趣味を始めてみるのもよいでしょう。アウトドア系の趣味なら、一人よりも二人でやる方が楽しくなります。

家族との時間、友達との付き合い

結婚してから、実はここが違っていた、と気がつくことがあるでしょう。かといって彼が友達付き合いを大事にしたいと思っている時に、家族サービスを強要しても、だれも楽しくなりません。ズレているならそのままです。ただ家族で出かけた時には、たとえ近所での買い物でも、とても楽しかったねと伝えましょう。彼は、友達よりも家族といた方が楽しいと思う時がくるでしょう。

笑顔になること

歌の歌詞ではありませんが、価値観のズレが生じたくらいで戸惑うのではなく、笑顔になることです。まずは笑って相手の価値観を尊重してあげましょう。彼女からすると彼女の価値観が正しく、彼にしてみれば今までずっとそうして生きてきたので自分の価値観が一番と思っているのです。

write byちわわん
現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。


READ MORE