男ウケする雰囲気を出す20代後半~30代前半の女性の特徴【東京ジョブコンTABLOID】

TALK
2018/01/26

男ウケする雰囲気を出す20代後半~30代前半の女性の特徴

男性に好まれる女性とそうではない女性の違いとは?女子力だけではない女性の魅力こそ、本当に男性にモテる秘訣かもしれませんね。それではポイントを見ていきましょう。

微妙な露出感が逆によい

あまりにガードが固く、見た目が可愛い姿でも、女性らしいカーブのある体のラインを隠していては、男性は異性としての魅力を感じません。モテる女性は、見せる部分と隠す部分のバランスがよいのです。見た目の問題と言えばそれまでですが、男性が女性の魅力として最初に捉えるのは、やはり女性らしい体型にあるのは間違いありません。つまり男性の好意のきっかけはやはり見た目なのです。

話し上手より聞き上手

男性はおしゃべりが得意ではありません。これは女性と男性では考え方の順序が違うからです。男性はその代り、自分の知識を活用してそれを披露することには、非常に饒舌な部分があります。モテる女性は、こうした男性の特徴を引き出すのが上手なのです。つまり男性の話に、興味があるという姿勢が大切です。それによって、男性は目の前の女性に好意を抱きます。男性にとって女性は、受け手であることが好まれます。

時々見せる素直なところ

女性に好意を抱く男性は、その後自分がどう思われているかを気にするものです。ここで間違った対応をした場合は、自分が好意を持っていなくても、相手に勘違いさせたりするものです。反対にもっと親密になろうとする女性は、親しいからこそチラリと本音を漏らすもの。とくにに2人でしか聞き取れないほど、小さなつぶやきなどは、男性にとってはドキッとするものなのです。したがって常に周囲に平均的な明るさだけを振りまくのでは、男性はその女性に興味や関心も冷めてしまいます。

強すぎるアピールは逆効果

たとえば多くの女性は気になる男性には、料理や身の回りのお世話など、なにかと面倒を見たくなるものです。しかし男性の多くは、最初からそういった家事的な側面は女性に期待していないものです。モテる女性は、男性に適度に守ってもらう姿勢を大切にしています。あまりに世話焼きすぎるのは、男性は恋愛よりも所帯じみた関係を想像して、気持ちが冷めるものなのです。型にはまった先入観は捨てるべきですね。

お金のことを言わない

意外に思われるかもしれませんが、男性は自分の収入に関してはシビアに考えます。女性は打算的と言われることがありますが、男性の方が金銭感覚は非常に敏感です。女性からお金のことをとやかく言われるほど、男性にとって恋愛から遠い存在になります。本音では男性の収入を気にしても、それを素直に口にする女性は大抵嫌われます。本当にゴールインするまでは、男性は女性とは恋愛関係を楽しみたいものなのです。

中身があるから雰囲気がでる!

出会いは第一印象が大切といいますが、第一印象って雰囲気の部分が大きいのでないでしょうか。だからこそ雰囲気は大切!普段の生活から少しずつ意識してみてください。

write byちわわん
現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。


READ MORE