20代後半~30代前半の女性が彼と別れようと思った瞬間5選【東京ジョブコンTABLOID】

TALK
2018/03/01

20代後半~30代前半の女性が彼と別れようと思った瞬間5選

もうこれはムリ!こんなのはもうたくさん!と思ってしまうポイントは人それぞれ異なります。そのポイントをしっかりと覚えておきましょう。

逸脱した行為であることがポイント

多くの別れる原因は、何かが逸脱していることが多いようです。束縛であったり、常識であったり、感覚であったり、さまざま。付き合うときには相手の欠点も踏まえて付き合うわけですから、少しマイナスな部分を見せるのも、自分自身をわかってもらう重要な手段です。しかしそれが一般的なラインから逸脱しているというのは、かなり分かれるポイントになるということです。

趣味に理解がない

趣味は人それぞれ持っています。同人誌や音楽のフェス、スポーツなどそのジャンルをあげればキリがありません。決してすべてに友達と同じように深く付き合ってくれとは言わないまでも、自分のアイデンティティとしても確立している趣味を否定され、束縛されるとなると、人間としてかなりツライものがありますね。こうした瞬間は多くの人が別れを意識するようです。

常識がない

お付き合いすると、相手のプライベートスペースに入っていき、そこで苦楽を分かち合うようになります。しかしそこで見ず知らずの人をけなしたり、大人として非常識な行動をとっていたとしたら、100年の恋も一気に冷めてしまうというものです。常識というのはその人の品格をあらわすだけでなく、あらぬトラブルに巻き込まれるのを避けて、少しでも気持ちよく生活していくために重要なもの。些細かもしれませんが、常識の相違で別れるというのは多いようです。

連絡がない

釣った魚にエサをやらない、というタイプの人間はまま存在します。こうしたタイプの男性は、付き合う前までは積極的にメールなどをしてくれるものの、いざ付き合ってみると、ぱたりと連絡が取れなくなってしまうことも少なくありません。せっかく付き合っているのですから、頻繁に連絡をとりたいと思うのが素直な感情ですし、度重なる連絡の希薄さに耐え切れず分かれてしまうケースは多いようです。

大事にされていない

男性にとって、かわいさ余ってついついからかいたくなることは結構あるものです。それが暴言や信頼を裏切る浮気といった行為となってくると話が変わってきます。いくら女性が優しいからといって好き勝手やっている男性に対しては、女性は急速に冷めていくのは当たり前でしょう。しかしもっとも別れる原因であるのは、実はこうした当たり前の信頼を裏切ってしまう行為であることも少なくありません。

write byちわわん
美容師・エステティシャン・化粧品販売などの美容関係で勤務していた経歴があり、現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。


READ MORE