カラオケデートを二人で楽しむためのポイント【東京ジョブコンTABLOID】

TALK
2018/05/23

カラオケデートを二人で楽しむためのポイント

今まで何回か食事などへと誘って、今回のデートプランはカラオケ。好きな人と二人っきりになれる空間でデートを楽しむためのポイントをご紹介します!

カラオケ好きであることを確認

そもそもカラオケに行くのに、自分の趣味だからという理由で決めていませんか?相手は密室の空間ということに抵抗を覚えているかもしれませんし、あまり好きではない可能性もありますよね。お互いに同意した上で、デートプランを組み立てることが大切です。もしOKだとしても歌を強要することだけはやめましょう。

相手の歌をしっかりと聴く

友人同士でカラオケに行くと、ついやってしまいがちなのがスマホの画面に集中してしまうことです。相手が歌っている最中なのにも関わらず、知らない歌であるために別のことに目を向けてしまうことってよくあると思います。これを女性とのデートでおこなったら相手はどう思うでしょうか。気にしないという人はいませんよね。「うまらないのかな」と思われても仕方ありません。

カラオケ好き同士なら採点モードがオススメ

普段からカラオケに通っていて、盛り上がるのが採点モードです。お互いにカラオケ好きということが前提ですが、採点モードを活用して緊張感を高ぶらせましょう。相手によいところを見せるためにも本気で歌ってみるのもよいかもしれませんよ。この採点モードに対して相手が乗り気でなければ、避けた方がよいでしょう。

カラオケだけでなく最後は会話を楽しむ

本気でこの日はカラオケを楽しみたい!という方には不要ですが、せっかく二人っきりのデートです。相手のことをもっと知るためにも、会話を楽しむことも忘れずに。前半はカラオケを楽しんで、残りを会話に充てるといった方法でもよいでしょう。そこは相手の雰囲気次第で決めるようにしてください。食べることをきっかけにして、歌うのをストップするといった方法がオススメです。

トイレのタイミングは慎重に

カラオケデートでの難しいのがトイレに行くタイミング。男性がこう感じているのなら、女性側として思いは強いはずです。気を遣い過ぎて疲れたという印象だけが残ってしまうこともあり得ます。女性がトイレへと行きやすい雰囲気を作ってあげるためにも、小休憩を細かく挟んだり、先手を切ってトイレへと向かうと相手も動きやすくなりますよ。

カラオケデートは親密になってから

二人の距離を縮めるために、カラオケは良い空間であることが言えます。それでもお互いのことがはっきりと分かっていない段階でカラオケデートをすると、楽しむことができなくなってしまうかもしれません。デートを数回行ってから、誘うようにしましょう。

write byvesa tawast
大手広告代理店、外資系医療機器メーカーで営業を経験した後、Web記事を中心とするライターに転身。自身の経験に基づき、転職・スポーツ・美容・ガジェット・インターネットなど多様なジャンルで執筆活動に勤しんでいます。


READ MORE