好感度抜群!親しみやすい20代後半~30代前半の女性の特徴とは【東京ジョブコンTABLOID】

TECH
2017/11/21

好感度抜群!親しみやすい20代後半~30代前半の女性の特徴とは

あなたにとって親しみやすい人とはどんな人でしょうか?親しみやすさを感じるのは人それぞれですが、今回は女性のどんな仕草や態度が親しみやすさを覚えるかについてご紹介いたします。

親しみやすさの基本は笑顔!

親しみやすさの定番と言えば『笑顔』ですね。ムスッとしている人よりも笑顔の人の方が話しかけやすいのは当然です。親しみやすさを持ちたいという人は、まず常に笑顔でいることを心がけてみてはいかがでしょうか?

優しい自分を心がけよう!

笑顔と並んで親しみやすさの基本となるのが『優しさ』です。ここで間違えてはいけないのが、何でも許してしまう優しさではないということです。間違いがあればそれを正して諭す、厳しくしかれば反発を受けることもありますが、やんわりと諭すように言えば良い印象を持ってもらえます。逆に悪いことも許してしまう間違った優しさを見せると「この人は適当なだけなんだ」と悪い印象を与えてしまうので気をつけてください。

自分の学歴などをひけらかさない!

男性の場合、女性の方が高学歴だと萎縮してしまう場合が多いようです。しかも「私は〇〇大学卒だから」など学歴自慢をする人は、お世辞にも好感度がいいとは言えませんよね。逆に高学歴であっても一切学歴の話題を出さない、他の人と同じ目線で話せる人は親しみやすいと言われています。もしかしたら自分でも気づかないうちに学歴自慢をしている場合もあるので、少し自分の言動を見直してみてはいかがでしょうか?

人の悪口を言わない!

好感度云々を抜きにしても、人の悪口を言わない、人の嫌がるようなことをしないというのは常識として当たり前ですよね。どんなにいい印象を持っていても人の悪口を言っているだけで好感度は駄々下がりになってしまいます。悪口というのは相手のことも貶めてしまうことですが、それと同時に自分の好感度なども下げていることに気づきましょう。ただ仕事の愚痴などは相談と称して聞いてもらうことはアリだと思いますよ。その場合注意したいのが苛立っているからと言って同じ話題を繰り返すのは相手も疲れてしまいますので気を付けてくださいね。

結局は人としてやわらかい人が好き

笑顔がなく、優しさもなし。自分の自慢をひけらかして人の悪口を言う。そんな人を好きになる人はいますか?いませんよね。性格の悪い人なだけです。
自分は変えたくない。ありのままの自分を好きになってもらえばいい。という人は逸れは個性なのか減点対象なのか考えてみましょう。

write byちわわん
美容師・エステティシャン・化粧品販売などの美容関係で勤務していた経歴があり、現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。


READ MORE