絶対にダメ!食事中に相手から嫌われる可能性大の行為【東京ジョブコンTABLOID】

TECH
2018/05/25

絶対にダメ!食事中に相手から嫌われる可能性大の行為

初デートで、食事をするために訪れたお店。普段の姿が見えやすい食事のマナーには特に気を付けたいところ。相手から嫌われないためにも、しっかりとNGマナーを把握しておきましょう。

食事する時でも油断は禁物

美味しい料理に楽しい会話。2人が過ごした1日を総演出してくれるかのような、素敵なお店の雰囲気。これで初デートは成功…かと思ったら、男性側の食事マナーに幻滅して、女性が完全に冷めたという話は少なくありません。一般的なマナー以前に、異性から嫌われてしまうNG集をご紹介します。

店員さんへの横柄な態度

店員さんがあなたのために何かをしてくれることは当たり前だと思っている人がいますが、大きな間違いです。客と店員という関係ではあるものの、ある程度の距離感は大切です。「これ下げて」「会計して」など、いかにも横柄な態度を取っている人ほど敬遠されがち。接客に対して文句を言うのはもってのほか。何かをしてもらったら「ありがとう」のひと言くらい言える器の大きさは持ち合わせなければいけません。

箸の持ち方が悪い

今まで何度も箸の持ち方に関して指摘を受けたことがある人も少なくないでしょう。日本で暮らしている以上、箸の持ち方次第で品位を問われることも珍しくありません。完璧に持つべき!とは言いませんが、最低限のマナーは守っておきたいところ。そもそも一人の社会人として、箸の持ち方はデート以前に直した方がよいでしょう。

音を立てながら食べる

初デートの場所は、お洒落なお店が相場。お酒が飲める場所でも、大衆居酒屋のような賑やかさはありません。そんな場所で音を立てながら食事をするということは非常に目立つ行為ですし、一緒に食べている相手からすれば美味しいものも不味く感じてしまうかもしれません。急がずに、ゆっくりと噛んで食べると音は出ないはず。もしもそういった癖を自覚している人は、直しておくことをオススメします。

勝手にタバコを吸い始める

お酒の席ではタバコを我慢できないという人も少なくないのではないでしょうか。でも相手がタバコを吸わなかったら、あなたを見てどう思うでしょうか。少なくとも吸わない理由があるはずです。最近では電子タバコなら問題ないと思っている人もいますが、結局臭いは避けられません。相手がタバコを吸う人でない限り分煙席を選択するか、「吸っても大丈夫?」など一声かけることを忘れずに。

普段の食事とは違う緊張感を持つことが大事

いつも行っている食事だからこそ、素の自分が出てしまう可能性が高くなります。それを出してしまうと「初デートの後から連絡がとれない…」なんて結果に陥ってしまうことも。失敗しないためにも、食事マナーの見直しをオススメします。

write byvesa tawast
大手広告代理店、外資系医療機器メーカーで営業を経験した後、Web記事を中心とするライターに転身。自身の経験に基づき、転職・スポーツ・美容・ガジェット・インターネットなど多様なジャンルで執筆活動に勤しんでいます。


READ MORE