知っていて損はない!男性が喜ぶ「リアクション」とは?【東京ジョブコンTABLOID】

TECH
2017/10/17

知っていて損はない!男性が喜ぶ「リアクション」とは?

男性を喜ばせるリアクションでうまく会話を進めよう!女性とは違った男性の特徴を使って、男性との関係を良いものにしていきましょう。

男性と女性は違うもの

男性には女性とはことなる性質があります。こうした性質を知っているだけで、失敗を未然に防いだり、トラブルなく会話を成立させることができるでしょう。どのようにうまく会話に取り入れているのかを見ていきましょう。

プライドをくすぐる

男性は世間体で生きているという言葉がありますが、これはある意味本当です。女性と異なり、社会の中で重要なポジションを占めたいすることの多い男性は、こうしたステータスを気にすることがままあります。そしてそれは会話にも現れます。いくら魅力的な女性だったとしても、自分の話題に食いつかなかったり、批判的な態度ばかりとる女性に対して、決していい印象は抱かないでしょう。ちょっとしたことでも、「そうなんですね、知らなかった。すごいね」とおだててあげることは、男性が話してよかった」と男性の自尊心をくすぐり、より好意を持つきっかけになります。

主導権を握りたがる

女性が細かい部分に目が行き届くなら、男性はどちらかというと全体をみて仕切っていくことが好きな人が多いかもしれません。デートなどでも、あまりセンスがなかったとしても男性の顔をつぶすようなことはあまりおすすめしません。何より、自分のためにがんばってくれたんだ、という部分を最大限に評価してあげることで、よりやる気を引き出して楽しい関係を作ることができます。ネガティブな言葉より、ポジティブな言葉をかけるようにしましょう。

体に触れる

誰にでもパーソナルスペースはありますが、その中で旨く振舞うことができるというのは、男性に特別な感情を抱かせるものです。特に男性は女性に比べて素直であり、嘘が下手であるという部分もあります。これは単に子供っぽいということではなく、好きであれば好きな態度をわかりやすく表現してあげることで、ドキッとする確率が上がるということです。気になる異性に触られて嫌な男性はあまりいませんから、ちょっとしたタイミングで触れることで、たとえ意識しなくても、そこから関係が発展することも多いことを覚えておきましょう。

特別であるという雰囲気

男性は女性に比べて、感情的には大雑把といえる部分があります。ガールズトークのように裏を読みながら会話をするということをあまり男性はしません。そして、態度においてもそうです。わかりやすく、2人で特別な雰囲気であることを自覚させるような言動は、にぶい男性に対しても気づきを与えることになるでしょう。あなただから、あなたといるからこそ、といったニュアンスを含み、「~したらどうかな」と提案したりして男性の心をくすぐっていくと、面白いように男性は食いつくことが多いでしょう。

しっかりと目をみつめる

目は口ほどにものをいいます。これは男性でも女性でも同じです。ちょっと思い返してみるとわかるのですが、嫌いな人とはあまり目線を合わせないというのは、誰しもがそうでしょう。出来るだけ目をみつめて、しっかりと感情を伝えたり、リアクションを返していくことで、より男性に興味があるように見せることができます。加えて、楽しいという雰囲気を常につくることを忘れずに。こうすることで、男性に「話してよかった」と思わせることが大切です。

write byちわわん
美容師・エステティシャン・化粧品販売などの美容関係で勤務していた経歴があり、現在はWEBライターとして活動中。美容や医療系を中心に、自信の経験に基づき、培われた知識を発信しています。


READ MORE